記事の詳細

グラクソから発売になっているアレルギー性鼻炎の薬、『アラミスト』のご紹介です。

aramisuto2

この点鼻薬の最大の特徴は、1日1回の使用で効果が得られるということです。

メーカーが行ったテストにおいても、同じグラクソ社製品であるフルナーゼとの比較で
圧倒的な3鼻症状(くしゃみ・鼻汁・鼻閉)の改善(約2倍の改善度)が見られています。

ちなみにフルナーゼの適正な使用方法は1日2回ですよ。
フルナーゼでは1回の噴霧で50μgの薬剤が噴射されるので、
両方の鼻腔では50μ×2が1回分となり、1日2回の使用で
トータル200μgのフルチカゾンが必要となります。

これに比べ、アラミストは1回の噴霧あたり27.5μg出てきます。

適正使用は1日1回片鼻腔に2噴霧ずつなので、1日のトータルでは110μgとなります。

厳密に言えばこの2つの製品のフルチカゾンは若干種類が異なるのですが、
それにしても薬剤量・使用回数とも半分にして効き目が2倍とは、グラクソ恐るべしといえるでしょう。

発売されてからの数シーズンでの使用感ですが、ごく一部の患者さんを除いて
概ね良好なコントロールが得られています。

 

関連記事

診療予定

ページ上部へ戻る