記事の詳細

当院は、平成6年7月にこの地で診療を開始し、
平成15年8月からは、「医療法人社団理仁会」となりました。
法人になってからは、すでに10年の月日が経っています。
そして来年には、開業20年を迎えることになります。

だからというわけではありませんが、今回、クリニックのシンボルマークを新しく設定しました。
今までは、文字の字体や影の付け方だけの表現でしたが(いわゆるフォントですね。)
今回は、FISHERMANさんというデザイナーの方にすばらしいロゴを作っていただきました。

このロゴの意味するところは、FISHERMANさんによれば、以下の様になります。
2種類のパーツからできた花と水。
2=医院長&副医院長
花=安心・信頼・喜び・希望・再生
水=命(源流)・清潔・純粋・静寂&エネルギー

このロゴの持つ力に負けぬよう、これからも益々頑張ります。
皆様よろしくお願いいたします。

関連記事

診療予定

ページ上部へ戻る